2014年8月22日金曜日

真夏のTri-Logue会!

真夏のトリログ会開催しました♪

新宿のとあるホテルのペントハウススイート!
予約は1週間前をきっていましたが残室1の滑り込みセーフでした。
(どこまでも運に恵まれている私たち!)
めったに行かない(ちなみに私michikoは初めて)新宿伊勢丹デパ地下で
食べたいものを食べたいだけ(もちろんスイーツも!)、
4人とも両手いっぱいに買い込みました!

ホテルロビーはチェックインの列ができていましたが私たちの部屋は
スイートなので別フロアのラウンジへ(ちょっと優越感)

いざ!スイートルームへ!
ペントハウスならではの天井!
雨なのがもったいない!!!



こんなに広いお風呂・・・初めてです。
私の部屋より広いかも・・・。

スーパーキングサイズベッド
そんなサイズがあったとは・・・。









お部屋に着いて、パーティー準備開始!
ほとんどyokoのセンスにお任せ。
こんな時にこまごま働いてくれるのはいつもyokoです。
ホテルからのサービス
シャンパンとスイーツ盛り合わせも到着!


乾杯!!BGMの代わりに熊川哲也の「ドン・キホーテ」(izumiの持ち込み)
「ドン・キホーテ」の後は映画「プリティ・イン・ピンク」
話題はやっぱり、映画や字幕のこと。
さんざん飲んで、食べて、おしゃべりしました!


ホテル内にテラスバーがあるということで
あいにくのお天気でしたがせっかくなので
行ってみました。
新宿の街を眼下に眺めつつ、再び乾杯!!

1杯飲んで部屋に戻り、またまたおしゃべり。

就寝は・・・確か午前3時頃だったか・・・
yokoに「寝ろ!」と怒られたmichikoでした。



翌朝の新宿は快晴!!

お腹いっぱい朝食ブッフェをいただき・・・

部屋で再び「朝のスイーツ会」

”ピエール・エルメ”シトロン風味のスイーツ、絶品でした!







と、ひたすら食べてしゃべっての真夏のTriーLogue会でした!
仕事を持ち込まずに開催できたのが奇跡です・・・。
当初は、山形へ癒しスポットと温泉を求めて旅をする予定でしたが、あえなく断念・・・。
チェックイン当日も早めに集合してたまにはみんなで「遊ぼう~!」 と楽しみにしていましたが、みんなギリギリまでお仕事。
3時チェックインの予定が結局5時を回っていました。
滞在時間は24時間も無いけれど、頑張っている仲間と、ほんの少し仕事を忘れて過ごした時間はとても良いリフレッシュになりました!

夏を乗り切るエネルギーを充電完了!
今日より明日!今年より来年!さらに前向きに頑張る私たちです!

追加で告知
『通訳翻訳ジャーナル2014秋号』にizumiが寄稿しました!
リレーエッセイ「ようこそ!日英・英日翻訳の世界へ」のページです。
ぜひご一読を♪

ご購入はこちら





2014年8月4日月曜日

Tri-logue翻訳者作品紹介

こんにちは!
梅雨も明け、いよいよ夏真っ盛りです!
外に出て夏を満喫するもよし!でも、「暑いのは苦手~」と、いう方は
この機会にぜひ、Tri-logueメンバーの手がけたおススメ作品を
一気に見ちゃいましょ~!


『キリング/17人の沈黙』

8月2日 DVD発売&レンタル開始!
北欧ドラマをリメイクした前作「キリング/26日間」に引き続き、半分の字幕をemiが担当しました。前作と違って今回はオリジナルストーリーです。淡々としつつもスリリングな展開で、訳していてドキドキしました。ダボダボのパーカーがトレードマークだったホールダーのスーツ姿も必見です♪


『クライアント・リスト シーズン2』

8月6日 DVD発売&レンタル開始!
シーズン2の半分の字幕をemiが担当しました。主演ジェニファー・ラヴ・ヒューイットのお色気炸裂の本作。しかしそれだけではない人間ドラマです。ジェニファー演じるライリーが家庭と仕事、両方の問題を抱えて追い詰められていくストーリー。ライリーの親友レイシー夫妻がいい味を出しています!


『イーダ』
(ポーランド映画)8月2日~渋谷イメージフォーラムにて公開

izumiが字幕担当。ポーランド映画祭で評判を呼び、劇場公開が決定!
まだ戦争の傷跡が残る1962年、修道院育ちの少女が両親の死の真相を探る旅に出ます。
少女の揺れ動く気持ちと、ホロコーストの悲劇が静かに切なく心に迫る物語です。


『ぼくを探しに』
(フランス映画)8月2日~渋谷シネマライズ他全国公開

アニメ界の鬼才シルヴァン・ショメの初実写長編作品!
2歳で両親を失ってから心の時間が止まったままのポールが、マダム・プルーストと出会い、記憶を少しずつ取り戻します。
甘くて切なくてビターでシニカルでファンタジックでミュージカル♪
izumiの大好きな要素が詰まった作品です!


『オーファン・ブラック~暴走遺伝子~』

DVD-BOX8月6日発売予定
Huluにて配信中

自分とうりふたつの人間が現れ、目の前で電車に飛び込んだら…?
科学界のタブーとも言われるクローン人間をドラマ化した衝撃の新感覚サスペンスです。大型新人のタチアナ・マズラニーが魅せる1人7役の演技がお見事!低予算ながら、見せるシナリオで視聴者を虜にします。偶数話の字幕をyokoが担当。


『FRANK』
(イギリス・アイルランド合作映画)

ヒューマントラストシネマ渋谷ほか
10月4日全国順次ロードショー
マイケル・ファスベンダーが、決してかぶり物を脱がない奇妙な男「フランク」を演じる、なんとも贅沢な映画です!ちょっぴりおかしくて、ほろ苦い、繊細な人間の心を見事に表現しています。ただのコメディではない…不思議な感動を味わえるあったか作品です♫