2014年9月22日月曜日

ご褒美休暇♫

 yokoです。ごぶさたしておりました。
私、何を隠そう8月の終わりから2週間ほどたっぷり休養を楽しんでいました。なんて、セレブを装ってみましたが、要するに仕事が切れていたわけです(笑)。フリーランスである私たちは、お客さまからお仕事をいただくのを常に待っている状態なので、ひっきりなしに受注できてお仕事が山積みの時もあれば、パタッと打診がこなくなることも、たまにはあります。

  お仕事が来ない時はどうするか…。人それぞれですが、私はお客さまに連絡して営業をしたり、ご挨拶に伺ったり、映画を見る、読書をするなどして勉強したり、同業の仲間と情報交換したり…と、かなり充実して過ごしています。  でもキャリアの始めから、休暇(仕事のない状態)を楽しめたかと聞かれたら、もちろん答えは「No」です。初めの頃は仕事がなくなるたびに焦って「最後にやった仕事でヘマをしたのではないか」とか、「大きな誤訳があったのかも…」とか、「そっと縁を切られたのでは…」などと夜も眠れず、悪い考えが次から次へと浮かんできたものでした。

  だからこそ、打診をいただいた時は多少きつめなスケジュールでも迷わず引き受けて、精一杯のお仕事をして…そうして頑張ってきて十数年…。思えば、初めて心から安心して“休暇”を味わえたのは、ほんの数年前のような気がします。長年のおつきあいの中で築き上げられた、お客さまとの信頼関係のおかげで、あれほど恐れていた仕事のない期間が、いつのまにかご褒美期間に思えるようになっていたのですね…(涙)

  そんなわけで、この2週間の間に私は家族旅行に出かけ、映画を見まくり、本やマンガを読みあさり、何度となくお友達とおいしいものを食べに出かけました。まさにご褒美です!心も体も完全オフを満喫したので、待ちに待ったお仕事に、ただいま弾む心で向き合っております!またしばらく忙しい日々が続きますが、これもまた楽しい♫ yoko 


写真は休暇中に参加した『モンブラン食べ比べ会』

2014年9月5日金曜日

ブログとの賢いつき合い方!?

 izumiです。嵐のような夏が過ぎ、仕事もプライベートも、ようやく落ち着きを取り戻しつつあります。今年の夏はよく働きました!お盆明け納品が多かったので、調整にやや苦労しましたが(これ、今後の課題)、早めにいただいた分をコツコツ進めたおかげで、パニックに陥らず終了。無事に納品できて、ホッとしています。

 …で、気持ちに余裕が出て、久々にやってしまいました。同業者のブログ熟読!翻訳者、特に映像翻訳者のブログを検索し、その仕事ぶりを軽くチェックするつもりが、ドツボにハマりました。気になる翻訳者のブログを読み、「うわ~こんなに勉強してる!」「この仕事、やりたかった!」「この資料本、欲しい!」などなど、内心叫び声を上げながら、エンドレスにページをさかのぼる…。だんだん落ち込んできて、ハッと気付くと午前2時。あんなに働いた気になっていたのに、「私、このまま仕事を続けられるんだろうか?」と、不安を抱えたまま眠ったわけです。
 
 これって、似たような経験のある方が、少なからずいるんじゃないでしょうか?ブログやSNSで同業者の活躍ぶりを見て、自分と比較して落ち込む…。でもね、我が身を振り返って考えると、ブログやSNSなんて、基本的にいいことしか書かないんです。少なくとも私は。見栄っ張りですから(キリッ)!
 特に誰でも見られるような媒体で、仕事名を出して書く時は、内容にかなり気をつかいます。私だって、失敗の1つや2つや3つや4つ…いくらでもあります。でも、そんなドジっ子話は、仲間内にとどめておきます。クライアントさんが見て不安になるようなことは、書きません。プロですから(キリッ)!
 
 同業者のブログを読んで、焦る必要はないんです。ブログの活躍の裏には、その倍以上の失敗が隠れていると思って、気楽に読めばいい。調べ物や勉強方法、営業術や仕事の心得etc.…参考になることだけ心に留めて、心臓に悪そうなことは流しちゃいましょう。私も同業者のブログに、ずいぶん助けられました。このTri-logueも、気負わず楽しく読んでもらえたら、うれしいです♪