2014年10月31日金曜日

作品を語る

秋の深まりを感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
寒さに弱いyokoにはつらい季節がやってきます…。

 11月7日と12日に日本映像翻訳アカデミーで「作品を手がけた吹き替え翻訳者と『ハウス・オブ・カード 野望の階段』の楽しさを語る会」というイベントが開催されます。翻訳者が担当作品について熱く語る…これ、ものすごく興味ありませんか?物語の裏も表も知り尽くした翻訳者が、作品愛を炸裂させるすてきな会。盛り上がること必至です!といっても今回は受講生と修了生のための企画なので、参加できない方のために私yokoとizumiが潜入してレポートしますね!

 担当した作品を語るということ…これ、実はとても大事なことだと思います。翻訳をする段階で登場人物の個性や物語の背景などをしっかりとらえるのは当たり前ですよね。ストーリーを追いながら、「なぜこの場面で、このセリフを言っているのか」「セリフを言ったあとの表情は何を意味するのか」、などと常に自問しながら作業をするものです。ところが、いざ作品について語ってみようとすると、なかなか言葉が出てこないことがあります。その場合は、おそらく思っているほど作品を理解できていません。字幕として間違いはないけれど、単純だと思っていたセリフの裏に意味があったことにあとになって気づく、なんてこともありえます。逆に語り出したら熱がこもって止まらないという場合は、きっと完全に物語の裏表まで理解できている、ということですよね。

 梗概を書いてみたり、観客がいるつもりで作品を語ってみたりすれば、自分がどのくらい作品を理解できているのかを計ることができそうです。推敲の前にこの作業を取り入れて、より深みのあるセリフ作りを心がけたいですね。 yoko


ところで、日本映像翻訳アカデミーのフェイスブックページで、現在公開中の映画『FRANK -フランク-』の紹介をさせていただきました。こちらも是非、ご覧下さい♫

日本映像翻訳アカデミーのFBページはこちら: https://www.facebook.com/JvtaTokyoLa



2014年10月21日火曜日

マンガのススメ



こんにちは。emiです。気持ちのよい秋晴れが続いていますね♪湖畔の別荘でお仕事~
なんてことをしてみたいです…。

今回は映像翻訳に役立ちそうなマンガのご紹介です。
まずはこちら。里中満智子著『マンガ旧約聖書』
 
映像翻訳の仕事と切り離せないのが聖書です。映画でもドラマでも数多く引用されていますし、一見何もなさそうでも実は物語のベースに潜んでいたりと、避けては通れません。でもキリスト教と無縁で育ってきた私のような純日本人にはハードルが高い。その点、マンガなら取っつきやすいですよね。私はマンガが好きで、昔から日本史や世界史など小難しそうなものはマンガで読んでいました。絵があるからイメージしやすいし、記憶にも残りやすいからです。特にこちらは里中さんの作品なので絵もきれいだし、勉強している感覚ではなく楽しく読めます。ちなみにAmazonのレビューでは、聖書に詳しそうな方々も高く評価しているようです。(漫画ではないけれど、阿刀田高さんの『旧約聖書を知っていますか』もお勧め。阿刀田さんの『~知っていますか』シリーズは便利です!by izumi

続いて、原作:稲垣理一郎、作画:村田雄介『アイシールド21
 
映像翻訳者を悩ませるものといえば、アメフトです。日本ではなじみが薄いスポーツですが、アメリカの作品を訳しているとしょっちゅう出てきます。そこでお薦めしたいのがizumiイチオシのこちら。アニメ放映もされたので、ご存じの方もいるかもしれません。キャラクターが魅力的で、アメフトファンならずとも夢中で読めます!ややこしいルールも独特なポジションや用語も、自然と頭に入りますよ。

最後に『まんがで読破』シリーズ。
罪と罰 -まんがで読破-
このシリーズは本当にたくさんのものが出ています。映画などを訳していると昔の文豪の作品が引用されていることがありますが、納期の関係上、その本を全部読むのは難しいこともあります。そんな時はネットで該当箇所を探して雰囲気をつかむのも有効ですが、全体のストーリーを簡単になぞるには、このシリーズが便利です。マンガなら脳が疲れていても休憩する気分で読めてしまうのも魅力ですね。

このほかにも勉強になるマンガはたくさんあります。yokoがドラマ「ホーキング」をやった時にも『マンガ ホーキング入門―天才物理学者の人生とその宇宙論 』がとても役に立ったそうです。また、単に娯楽のために買ったものでも、セリフの参考になったりします。秋の夜長、皆さんもマンガを楽しんでみてはいかがでしょうか♪ emi

2014年10月3日金曜日

作品紹介です!

yoko です!

 いよいよ明日、10月4日より映画「FRANK」 が劇場公開になります!
北海道から沖縄まで、FRANK旋風が巻き起こる…のか?(笑)




音楽を通じて、誰かとつながりたい!

まっすぐで不器用なミュージシャンたちの複雑で繊細な物語に
心が揺さぶられる、ハートフルな作品です。

ファスベンダー様♡の美しすぎる顔をかぶりもので覆うという、
もったいなすぎるキャスティングが話題です。


それにしても、ファスベンダー様の演技が本当にすばらしいんです!無表情なはずのフランクなのに、全身から静かな感情が伝わってきて、胸がキューンとなるんです。ぜひ、劇場でご覧下さい♫




そしてもう一つ宣伝を!

 本日より、yoko と emi が組んで担当した「HOMELAND シーズン3」のDVDレンタル&発売が開始になりました!

「実話かと思ってしまうほどリアルな臨場感」と公式HPで紹介されているとおり、息をするのも忘れて見入るほどスリルあふれる展開になっています。

yoko と emi が力を合わせた力作の字幕で、ぜひお楽しみください♫