橘 理子

スポッティング担当 翻訳ソフトSST G1を使用して字幕翻訳のファーストステップであるスポッティング作業を担当しています。これまでに約数百本の作品を担当。作業スピードは1日平均60~90分程度。英語に限らず多言語のスポッティングにも対応。その他、ハコ割台本の作成も致します。幼少の頃、yokoと同時期にニューヨークで生活。歴史と映画が大好き。作品への愛情は翻訳者に負けません!